歯科でインプラント治療や歯周病治療を受ける│歯茎の救世主歯医者

案内

早期発見早期治療を

子供

口臭がある=100%歯周病と、いうわけではありませんが、歯周病の症状の中に口臭があることは確かです。他人の口臭が気になったことがある人は多いと思います。でも自分の口臭は気づきにくいと言われています。気づいた時にはかなり歯周病が進行していた。というケースもあります。歯周病による口臭は、歯周病菌達がうじゃうじゃと繁殖している時に発せられるものなので独特の臭さがあります。自分では気づけない場合、他人に指摘されるのを待つしかないわけですが、他人の口臭というものは指摘しにくいものです。遠回りに「ちゃんと歯磨いてる?」と言われることと同じように感じるのが理由の一つとして考えれます。歯磨きは生活習慣で当たり前の行為なのでそれを指摘されると傷つきますよね。少しでも口内の臭いを感じた時は、すぐに歯医者に行くことが根本的解決に繋がります。対策として、歯磨き粉・洗口液、ブレスケアなどで治めることもありますが、それは一時的なものでしかありません。原因を絶たなければ根本的な解決にはならないのです。別の病気の早期発見に繋がる可能性だってあるので、やはり歯医者での受診は不可欠と言えるでしょう。それで何も異常が無くても、健康であることが確認できて良いではありませんか。

歯周病は、一見するとあまり健康に被害がなさそうに見えることから、放っておく人も多いです。しかし、歯周病を放っておくと、歯が抜け落ちてしまうこともあります。きちんと歯医者に定期的に通い、自分の歯と歯茎の健康を守っていきましょう。また、歯が抜けた所があると、噛む力が弱くなり、そこから様々なトラブルに発展することがあります。歯が抜けているという場合は、インプラントなどで歯を埋めていきましょう。インプラントは、自分の歯のように噛むことができるので、とても人気の高い治療法です。インプラント治療の専門歯科や、矯正歯科、審美歯科などで受診することができます。

歯医者の進化

医療器具

虫歯や歯周病の治療は早期に行なうことが大切です。しかし、歯医者は怖いと思う人も多く、なかなか足が進まないことも多いです。しかし、医療器具の発達が進んでおり、痛みをほとんど感じず様々な治療を受けることができます。

もっと詳しく

歯周病の改善

歯科

歯周ポケットとよばれる歯と歯茎の間は、細菌がたまりやすく歯周病の原因になってしまうことがあります。歯石のつきやすいエリアなので、歯医者に通い定期的に治療を行なうことが必要になります。

もっと詳しく

軽度で治療を行なう

歯型

歯肉炎や段階で、治療を行なうことで、軽度の治療で済ませることができます。しかし、あまり歯肉炎では異常を感じる人が少ないので、そのまま歯周病へと移行していくことが多いです。早めの治療が歯茎を守ります。

もっと詳しく